先日、テクニカルライターの上田修子 さんが主催された『ライター・編集者のためのFacebook勉強会 』に参加させていただきました。

たくさんのFacebook本の著者さんと編集者さんが登壇され、それぞれの考え方や使い方、これからのFacebook本に対する意見などを発表されました。

出版業界というのは、とても狭く、だいたいの方が知り合いの知り合いぐらいの距離にいたりします。

しかし、その割りに横のつながりというのが希薄だったりもします。

なので、同じ業界の面々で、同じテーマについて発表し、懇親会で意見交換をするというのはとても新鮮で面白かったです。

もちろん、出版業界に属する方々ですから、発表の内容もそれぞれレベルも高かったので、勉強にもなりました。

こういう場から、何か一冊生まれたりすると、面白いでしょうね(勝手に何か企画しよっ!)。

あえて苦言を言うなら、もう少し、それぞれの方がお話しする時間を確保して欲しかったかな。

っていうか、それぞれのお話しをもっと聞きたかったので…。

是非、今後もこういう機会を作ってほしいです。