今度は、再び“石”に挑戦です。

アメブロには石の人も多いですね。

見てるだけで、玉石混交なのが分かるぐらい差があります。

昨日は、ブログの記事もしっかりと書かれており、読むと腑に落ちるこの方ストーンジャッジングの会 に参加させていただきました。

実は、 この方 は、弊社主催のセミナーにもご参加いただいたこともあり、一度、お会いしているだけに何の不安もありません(ただ、遅刻してしまい申し訳ございませんでした)。

ちなみに、本も出されてます。

愛と幸せを引き寄せる癒しのパワーストーン事典/たかはし くにこ
¥1,365
Amazon.co.jp

今回、参加したのは、ストーンカードのリーディングとダウジングの組み合わせで、自分に合うパワーストーンを調べてくれるということで、今までにないアプローチだったので参加しました。

本当は、いろいろなアプローチで、私に最適なパワーストーンを調べてもらって、その結果から統計を取って、一番、多いものは何なのかを知りたかったというのは内緒です。

最初にくーにーさんから石に関するレクチャーがあったのですが、自分で「私は、元々、こういうモノは信じていなませんでした」と言うだけあって、だんだん石に傾倒するようになった経緯や石について疑心暗鬼な私でも腑に落ちるお話しは、とっても説得力がありました。

そして、次に持っているパワーストーンを診断してくれるとのこと。

ちなみに、人に選んでもらったものを他の人に診断してもらうのも失礼かと思い、私は診断してもらうつもりはありませんでした。

ただ、すっかり診断のことを忘れて、ブレスレットを身に付けて行ってしまったため、診てもらわないわけにはいかない状況になってしまったのです。

ちなみに、この時、私が身に付けていたのは、この方 に選んでいただいたルチルのブレスレットです。

この方 は、どちらかというと感覚的な右脳系の方なので、疑っていた訳ではないのですが、正直、不安でした。

しかし、通常90%以上が自分自身のエネルギーに合っていれば合格と言われている中で、何と、100%私自身に合っているとのことでした!

最後のストーンカードによるリーディングでも、100枚以上もあるストーンカードから1枚を選ぶのですが、何と、選んだカードが私のブレスレットの石でもあるルチルのカードだったのです。

さすがに、これには鳥肌が立ちましたが、くーにーさんは「私はそうだと思ってましたよ」と平然とされており、そのことにもビックリでした(詳細はこちらの記事 で)。

当分、このブレスレットは外せそうもありません(笑)