名古屋遠征の第三弾は、出版勉強会です。

ホテルが10時チェックアウトだったので、10時にホテルを出て、昨日、行列で食べられなかった蓬莱軒にリベンジしに行ってきました。

10時20分には到着したのですが、すでに30人ぐらいは並んでおりましたが、開店と同時に座ることができました。

食べたのは、ひつまぶし、うまき、肝煮です。

ひつまぶしも美味しかったのですが、肝煮が予想をはるかに超えて美味しかったですね。

行列ができる理由をりかいできました。

名古屋に来たら、また行きたいお店です。

で、午後からは出版勉強会。

この出版勉強会は、徹底的に無駄を排除し、より出版実現率を上げるための工夫を凝らしてあります。

自分の書きたいネタを渡したフォームに当てはめるだけなのですが、全然ダメだった企画が徐々に洗練されて、素晴らしい企画に昇華されいていく感覚はたまらないものがあります。

ご参加いただいた皆さんと、その場で企画の骨子をトライアンドエラーを繰り返して作り込んでいく作業は、何度やっても楽しいです。

でき上がった企画はお預かりして、ドンドン売り込みを開始しますので、一冊でも多くの出版が決められたら嬉しいですね。