先日、一冊、出版が内定しました。

著者は内藤みか さんです。

内藤さんはすでに何十冊という著書をお持ちなのですが、今回は東日本大震災で被災された方々に出版人として何か支援ができないものかという志の元、内藤さんと一緒にタッグを組むことになりました。

こんな機会がないと、なかなか実現することのないコラボです。

私としても、あまり文芸系の方とお仕事をする機会はありませんので、しっかり勉強させていただこうと思います。

そして、今回は我々の志を評価いただいた出版社の編集長さんにより、出版が確定いたしました。

内容は、震災当日から自然発生的に投稿されている、みんなの祈りがこもったツイートを集めて、傷ついた多くの皆さんに感動を届けようというものです。

我々は震災を前にしてとても非力かもしれませんが、我々には我々にしかできない支援の方法があると信じております。

もし可能であれば、皆さんのお力もお貸しください。

すでに140字小説を書いている有志の皆さんが“#twnovel”というハッシュタグを使って投稿されておりますが、まだまだ募集中です。

ただし、本に掲載されるかどうかは出版社の編集部によるセレクトなので確約はできませんし、印税は全て義捐金として寄付されますのでとくに報酬は発生しないことをご了承ください。

今回、内藤さんとご一緒させていただくにあたり、“出版プロデュース”と検索する度に上位に表示されるこの記事 を幾度となく読んできた者としては、身の引き締まる思いですが、それは内緒にしておきます(笑)