昨日は、2月に『イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本』を出版された山口拓朗さんの出版記念パーティーに参加させていただきました。

しかも、会場はもうすぐオープンのクルーズクルーズ(銀座)!

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本/山口拓朗
¥1,365
Amazon.co.jp

奥様のMOMOさんにお嬢さん、そして、ご夫婦それぞれのご両親も参加されて、とってもアットホームな雰囲気とかしこまった会場の雰囲気のギャップがまた良かったです。

料理もたくさんいただけて、とっても美味しかったですしね(笑)

参加者の皆さんも、山口さんのお人柄でしょうか、あたたかメンバーばかり。

しかも、宮北侑季さんもお見えになっていたのにはビックリでした。

奥様であるMOMOさんのハート射止めた弾き語りに、カワイイお嬢さんからの花束贈呈…とイベントも盛りだくさん。

僭越ながら、私も少しだけスピーチをさせていただきました(話した内容はほとんど覚えておりませんが…)。

そのスピーチでもお話ししましたが、リストもない、メルマガもない、会員制ビジネスをやっているわけでもない人が、アマゾンキャンペーンを行うことがどれほど大変なことなのか。

しかも、はじめてのアマゾンキャンペーンということで、右も左も分からない状態でです。

それなのに、最終的に総合5位にランクインした山口拓朗さんは本当に凄いことだと思います。

もちろん、準備からキャンペーン当日の本人の頑張りは当たり前として、あれだけ人に応援してもらい、たくさんの人に本を買ってもらえた事実は、山口拓朗さんの日々の行いや人柄、日常的な人間関係で築いた信頼の結果です。

アマゾンキャンペーンの時も感動的でしたが、こうして改めて皆さんに祝福されている姿を見て、感慨無量でした。

まだ処女作を出版したばかりなので、やっと著者人生のスタートラインから一歩踏み出した状態です。

これから、益々のご活躍を期待しております。

そして、次回作では、是非、一緒に仕事をやらせていただけたら嬉しいです。