よく、いろいろなセミナーやイベントでご一緒させていただくことの多い井上信次さんが、開店前の居酒屋で勉強会を行うという、ちょっと面白そうなイベントを開催されましたので、参加させていただきました。

独創商品創造塾改め、『未来を生みだす物語の学校』になったそうです。

今回、ストーリーをビジネスでどう活用すると最大限に威力を発揮でき、人に感動を与える以上の効果を発揮することができるのかについて、ワークを行いながら体系的にお話しいただきました。

すでにある商品を販売する場合、将来の実現イメージとそこにいたる道筋を信じることができるストーリーを伝えることは、とても有効です。

ただし、ストーリーを考えればいいというわけではなく、いかにお客さんの心に響くストーリーを組み立てられるかがポイントになります。

今回は概要レベルだったのですが、大枠での文章の組み立てを学べたのはとても面白かったです。

今度は、もう少し踏み込んだテクニック的な話しをお聞きいたいと思いました。

最初にストーリーの活用事例や用途が明示してあると、もっと具体的にイメージしながらお話しを伺えたかもしれませんね。

居酒屋で開催ということもあり、懇親会は全員参加。

しかも、この居酒屋さん、サントリーのザ・プレミアム・モルツがオールタイム105円というにわかに信じがたいお店。

当然、スタートは、ほぼ全員がザ・プレミアム・モルツを注文されてました(笑)

こういうありえないサービスがあるお店であれば、開店前の居酒屋で勉強会というのもアリですね。

あ、ちなみに、このお店は、居酒屋『どんのば』さんです。