明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

出版は、決して簡単ではありませんが、価値のあるコンテンツをお持ちであれば、しかるべき手順を踏めば、それほど難しいわけではありません。

なので、あなたの中のコンテンツから価値のある切り口を見出し、しかるべき手順をアドバイスするのが、弊社の職責だと考えております。

世の中には、詐欺まがいの出版プロデューサーもたくさんいらっしゃいますし、出版業界ではない出版プロデューサーもたくさんいらっしゃいます。

そんな出版プロデューサーの餌食になる前に、出版を目指す皆さんが一番最初に出会える出版プロデューサーを目指したいと思います。

そのために、今年は出版を目指す皆さんのさらなるお役に立てるようなサービスをいろいろと考えております。

昨年中にいろいろと仕組みは仕込んでありますので、あとは動かすだけなんですけどね。

ただし、そうはいっても、出版人として決して書籍を粗製乱造するつもりはありません。

目的は何であれ、商品価値の高い、そして、売れる本を作っていく所存です。

ということで、昨年に引き続き、本年もよろしくお願いいたします。