私のプロフィール写真は、あえてこの写真を使っています。

商売上、気軽に企画書を送りつけてくる人やブログの記事とは関係ない質問を投げつけてくる人が後を絶たないので、少しでもそういうアクションを起こす敷居を上げるのが狙いです。

また、リアルでお会いした時に、必ずといっていいほど、「写真より気さくな方ですね」とか、「実物はお若いんですね」とか言われます。

写真より実物の印象が良い方が、その場では打ち解けるのが早いので、狙っていたわけではありませんが、そんな副作用もあるようです。

(実際、背伸びした写真を使うと、リアルでお会いした時に微妙なリアクションをされますからね)

これを、勝手に“強面ブランディング”と呼んでます。

実は、先日、「アメヤバをブログで紹介させて頂きたいのですが、その際に山田様のプロフ画像を掲載してもよろしいでしょうか?」というようなメッセージをいただきました。

私としては、アメヤバをご紹介いただけるなら、プロフ画像は自由に使っていただいて、少しでもおもしろおかしくご紹介いただければ…と思い返信しました。

ところが、アクセス解析を見ると、そのブログから私のこのブログにどんどんアクセスが流れてくるじゃありませんか!

どんな凄い紹介をすれば、こんなにアクセスを流せるのか気になり、そのブログを見に行きました。

すると、意外に普通の紹介文だったのです。

ところが…

あっ、山田様の件を忘れてた!

【 今日の山田様 おっと間違えた、今日のお題 】

$みけねこ家族とシュールなネタ帳-山田さん

↑ 実はこれをやりたかったww

【 お題プラグイン(テスト中)まとめ 】

 ・コメントにお題画像を挿入する

 ・コメントの位置、幅、フォントサイズ、色をページごとに指定できます

 ・コメントタイトルに「 > 」または「 Re: 」をつけると、通常のコメントになります

【 既知の問題点 】

 ・コメント本文の行数が多いとコメントの枠からはみ出してしまいます

ん?

山田さんの件?

今日のお題?

「実はこれをやりたかったww」って、えっ?

とか思いながら、読み進めると…

出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!-コメント

な、な、なんじゃ、こりゃーーーーーー!!

面白い!面白すぎる!!

っていうか、せっかく強面ブランディングを頑張ってきたのに、いじられまくってるじゃないですか~!

確かに、おもしろおかしくいじっていただいておりました。

私のプロフィール画像ですけどね…orz

まだまだ面白い作品がいっぱいありますので、こちらからご覧ください。