土曜日は、第六回ケイズ倶楽部セミナー でした。

私のモテブロガー挑戦の時に発足したケイズ倶楽部でしたが、その後、2月から隔月で豪華なゲスト講師をお呼びして定例セミナーを行っておりましたが、今回で最後になります。

来年からは、名前も『ビジネスブック倶楽部』と改めて、会員制のSNSに移行する予定です。

詳細は、改めてご案内させていただきますので、もう少しお待ちください。

さて、今回のケイズ倶楽部のセミナーですが、主催者でありながら、今まで一度もお話させていただいていなかったことを思い出し、今回は私がお話しさせていただきました。

いつもは、企画書を作成して売り込む攻撃的な出版の方法ばかりをセミナーでお話しさせていただいておりますが、今回は、はじめて「出版しませんか?」と言ってもらう守備的な出版の方法についてお話ししました。

昨日に引き続き、はじめての内容でのセミナーでしたので、なかなか緊張しましたが、ご参加いただいた皆さんには喜んでもらえたみたいなので、ホッとしました。

もうひとりの講師である時枝宗臣さんには、福岡からわざわざお越しいただき、キーワードの選定とSEOについてお話しいただきました。

二人の話しを合わせることで、アメブロで出版する方法がより具体的にイメージできたと思います。

懇親会では、二次会から第一回目の講師をしていただいた高木芳紀 さん、第二回目、第五回目の講師をしていただいた中嶋茂夫 さん、第三回目の講師をしていただいた青山華子 さん、西田光弘 さんが駆けつけてくれました。

こんなに著者率の高い呑み会もなかなかないですよね。

こういう席だからこそ聞ける裏話もたくさんありました。

私が、一番面白いなぁ~と思ったのは、中嶋さんが昨日の出版マーケティングセミナーでお話されたことと、先日、アマゾン総合1位を獲得した青山さんがアマゾンキャンペーンについて同じ見解だったことです。

詳しくは、来年末に開催予定の出版マーケティングセミナーでお話しするので、詳しくは書きませんが、ひと言で言えば“本気の巻き込み力”という感じでしょうか?

ひとまず、これでケイズ倶楽部は解散いたしますが、来年は、また違う形でのコミュニティやセミナーをやっていきたいと思いますので、引き続き、よろしくお願いいたします。