今日、10日に行われる『増刷させるための出版マーケティングセミナー 』で話す内容を精査していました。

高額セミナーなので、私の知っている販促の知識をすべて出し切って、参加される方に満足してもらうために必死です。

ちなみに、話す内容をここに列挙しようと思ったのですが、ヤバ過ぎて全てを書くことはできません。

なので、一部だけ…。

本の販促は出版社と協力するべきか?

本の販促はどれぐらいのスパンで考え、何時、何を仕掛ければいいのか?

本の種類よって違うキャンペーンの手法とは?

本のキャンペーンに必要なモノとは?

キャンペーンでアピールする対象によって狙う書店が違う?

キャンペーンの大まかな流れと、何時、何を仕掛ければいいのか?

キャンペーンの3種類の特典を用意しなければならない理由とは?

キャンペーンのリストも3つに分ける理由とは?

キャンペーンで突然現れる競合をどうするべきか?

キャンペーンでアメブロを使う場合の注意点とは?

キャンペーンで自己買いをせずに1位を取る方法とは?

キャンペーンで効率よく自己買いをする方法とは?

キャンペーンでやってはいけないこと?

あのリアル書店でランキング1位をとる部数の目安とは?

書店員に喜ばれる書店回りのやり方とは?

アマゾンで一番効果のある広告とは?

効果のある書評ブロガーとは?

自分の書籍をヤフーニュースに載せる方法とは?

キャンペーンの成功事例と失敗事例?

本当は、もっといろいろ話す予定ですが、ここに書ける内容はこんな感じです。

正直、3時間(私の持ち時間は1時間半)で足りるのか心配になってきました(汗)

しかも、門外不出だったノウハウばかりですし、レジュメも配らないので、しゃべりっぱなしです。

大丈夫か?オレ。

なお、出版マーケティングセミナーは今後やるかどうかはわかりません。

今回の参加者さんの満足度次第です。

もし、やるとしても、来年12月まではやることはないと思います。

なので、もし、来年中に出版される方、もしくは、来年中の出版を目指されている方は、是非、ご参加ください。

まだまだ参加できますので。

では、増刷するための出版マーケティングセミナーはこちらからお申し込みください。