12月11日(土)に開催する第六回ケイズ倶楽部セミナー で今年一年続けてきた定期セミナーは最後になります。

はい、来年はやりません。

では、たくさんの方に参加いただいているグルっぽ『ケイズ倶楽部』はどうなるのかというと……来年からは、名前も『ビジネスブック倶楽部』と改めて、会員制のSNSに移行することになります。

ビジネスブック倶楽部は、ビジネス書の著者や、日頃よりビジネス書をお読みになりビジネススキルを高めようとする読者およびキャリアを活かしビジネス書のご執筆をめざす方、また、ビジネス書を中心にご担当される出版社の編集者の交流を目的にしたSNSです。

読者、著者、編集者の三者が直接交流をもっていただくことで、新たな出版企画の立案や著者としてのアピールも可能なSNSになっております。

具体的には、プロフィールページにフリースペースを用意し、各自、自由にアピールできるスペースとしてご活用いただけたり、編集者会員に企画売り込み用のメルマガも配信しますので、そのメルマガはエントリー制なので、あなたの企画書を掲載することも可能です。

他にも、ご参加された著者の良書の普及(販促、献本)、またビジネス書読者が普段はなかなか行えない著者との交流(セミナー告知、交流会)などの仕掛けも用意しております。

なお、ケイズ倶楽部のメンバーの方には、再来週プレOPEN予定(正式OPENは来年1月)のこのビジネスブック倶楽部に期限付きですが、無料でご招待させていただきます。

ちなみにビジネスブック倶楽部は、著者の方と出版社の編集者さんは無料でご参加いただけますが、これから出版を目指される方、著者さんを含めた良質な文化人との交流を目的とされた方は、会費月3000円の予定です。

ということで、この出版を目指す人のためのSNS『ビジネスブック倶楽部』にプレオープンから無料でご参加いただくには、今回の第六回ケイズ倶楽部セミナー が最後のチャンスとなります。

是非、この機会を見逃さないでくださいね。