この記事 で、出版決定の報告をさせていただきましたが、諸般の事情により流れてしまいました。

この業界で編集プロダクションとして、15年以上活動してきましたが、はじめてのことです。

今まで、たとえ著者の原稿が文章がメチャクチャであっても、締め切りまでに2割しかできていなかったとしても、何とか社内で対応し、仕上げてきました。

しかし、今回は時間がないことと、内容的に社内での対応が困難だったということで、これ以上は無理と判断し、このような結果となってしまいました。

この結果を真摯に受け止め、これからも精進していきたいと思います。