偶数月はケイズ倶楽部で、奇数月は出版グループコンサルを開催しています。


次回は、11月の20日、21日か27日、28日のどちらかの土日の予定です。

場所は候補地をいくつか考えています(かなり個人的な趣味も紛れ込んでおりますが…)。

札幌、函館、仙台、新潟、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、松山、福岡

この候補地の中から、4名以上申し込みがあった場所で開催します。

弊社の出版グループコンサルは、最小催行人数を4名とし、最大で8名までです。

今回は土日立て続けの出版グループコンサルですので、2日目の終了時には出版社に売り込める状態まで仕上げます!

1日目は出版に関する説明をした上で、ひとりひとりからヒアリングを行い、それぞれが出版すべきテーマと切り口を導き出します。

そして、企画書の書き方を説明して、そのままご帰宅いただき、熱が冷めやらないうちに企画書を作成していただきます。

2日目は、作成した企画書をお持ちいただき、時間が許す限り何度でも添削します。

グループコンサルなので、自分の質問や事例以外に他の人へのアドバイスも参考になるはずです。

個人的には、昨年、一年間でいろいろな形式で出版セミナーや出版グループコンサルを開催してきた中で辿り着いた、集大成だと思います。
客観的に見ても、これ以上、実践的で出版実現率の高そうな催しは見たことがありません。

すでに4回開催されておりますが、それぞれの回で出版確定者が続出しております!

あなたも出版への最短距離である出版グループコンサルを受けてみませんか?

有名な著者に会って出版企画書を見てもらったって、出版を実現させるのは難しいでしょう。
出版セミナーや出版グループコンサルというのは、参加された方が最終的に出版することができて意味があるのです。

もちろん、考えるのも、行動するのもあなたです。

でも、どんなに考えても、行動しても間違った方向であれば、意味がありません。

つまり、今回の出版グループコンサルは、まずあなたに最適なテーマを引き出します。

その上で、最後の最後まで道からはずれないように出版企画書を仕上げていただきます。

時間切れで最後の詰めに立ち会えなかったばっかりに、道からそれてしまうということもありません。

今回は本当に参加者全員を出版させるつもりで、考え抜いたプログラムになっております。
とことん、出版実現率にこだわるつもりです。

では、整理します。

日時:11月20日、21日か27日、28日のどちらか

時間:いずれも13時半から17時
定員:最小催行人数を4名とし、最大で8名まで
場所:参加したい場所を指定してください(札幌、仙台、新潟、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、松山、福岡)

※質問・お問い合わせは、メッセージかメール(yamada@shuppanproduce.jp)でお送りください。

■1日目 スタートアッププログラム

内容:出版にあたって知っておくべきこと、出版するべき内容の選定、出版企画書の書き方

参加費:2万円(税込)

※どなたでも、ご参加いただけます

※ノートパソコンをご持参ください

※懇親会なし

■2日目 フォローアッププログラム

内容:企画書の添削指導

参加費:3万円(税込)

※1日目、もしくは弊社主催の出版セミナー参加者のみご参加いただけます

※ノートパソコンをご持参ください

※懇親会あり(別途5000円)

4名以上の申し込みがあった地域から、随時、日程を決定し開催します。

参加費の支払いは日程確認後となりますので、まずはお気軽にお申し込みください。

あなたと出版グループコンサルでお会いできるのを楽しみにしております。

では、出版に最短距離の出版グループコンサルを受けたい方はこちらからお申し込みください。