弊社の出版グループコンサルは、皆さんの投票によって開催場所を決めています。

それは、積極的に参加したいと思っている方々に少しでもたくさん参加してもらいたいからです。

そして、今回も投票によって大阪開催に決まりました。7月にも大阪でやったのに…。

ところが…、参加された方々の半分が、なぜか標準語でお話しされているではありませんか!

よくよく聞いたら、どこでやることになっても参加されるつもりだったそうです。

だったら、お近くで投票してくれればいいのに…。

(こちらの想定以上に積極的だったようです(爆))

毎回、皆さんの企画書をその場ではじめて見て、その場ですぐに添削するのですが、最初にファイルを開く緊張感は相変わらずたまらないものがあります。

今回は参加された方々の職種は似通っていらっしゃったので、脂汗が出るような事態にはならず、一通り形になったかなぁ~と自負しております。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

企画書に宿題が残った方は、必ず、仕上げて送ってくださいね。

できあがった企画書は持ち帰りましたので、ここからが私の仕事です。

早速、売込みを開始しますので、朗報をお待ちください。

私は、セミナーでも『1000部ぐらいは自分で売る覚悟をもってください』と話しています。

著者が1000部を売る力を持つことは、出版する上でかなりのアドバンテージになるからです。

逆に言えば、自分で1000部を売る覚悟ができるなら、出版することはそれほど難しくはありません。

そして、今回の参加者の中から、この覚悟を表明された方がいらっしゃいました。

しかも、私が東京行きのこの電車に乗って帰る直前に…。

出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!-サンライズ

こりゃ、即決で決めるしかないな。

企画書を早く送ってくださいね~。