“バフェットくん”でお馴染みのベストセラー作家である田口智隆さんがゲスト講師をされるというので、松尾昭仁さんと天田幸宏さんの『戦略的出版セミナー』に参加してきました。
実は、この記事の最後の段落は、前ふりです。
もちろん、田口さんには内緒にしておいたので、登壇されて、目があったときの驚きっぷりは、最高でした。
今回のセミナーを主催されている松尾さんは、出版プロデュース業界でもかなりの老舗です。
そして、ご自身も多くの著書を出版されていらっしゃいます。
ちなみに、昨日、アマゾンキャンペーンが終了したこの本の著者さんも松尾さんにセミナーに参加されておりました。

アメブロをカスタマイズ 魅せるブログデザインを作ろう!/本岡毬穂
¥1,764
Amazon.co.jp

他にも、弊社でプロデュースした方でも、松尾さんのセミナーに参加された経験のある方は多いです。

「レバレッジド・マーケティング」でできる超効率的「集客」法/野口 洋一
¥1,575
Amazon.co.jp
超図解Web2.0 セカンドライフで稼ぐ方法 A to Z (超図解シリーズ)/松浦 秀俊
¥1,344
Amazon.co.jp

私も出版セミナーをやっておりますのでよく分かるのですが、出版を実現する上で、“出版を目指す全員に知ってもらいたいこと”と“個別対応でなくては全く意味がないこと”の2つのフェーズがあります。
ただ、この2つのフェーズのうち、セミナーで“出版を目指す全員に知ってもらいたいこと”しか教えない出版プロデューサーが非常に多いです。
それで出版できるわけがありません(そんな中で出版されている方は、そんなセミナーに出ていなくても出版できたことでしょう)
弊社の場合は、“個別対応でなくては全く意味がないこと”の部分に重きを置いているので、少人数制でガッチリやる手法をとっています。
松尾さんのところは、“出版を目指す全員に知ってもらいたいこと”をセミナーで、“個別対応でなくては全く意味がないこと”を個別コンサルでやられていらっしゃいます。
個別コンサルは少し高額なのですが、担当される天田さんのヒヤリング能力と丁寧でこまめな対応を考えると、あの金額はうなずけます。
しかも、内容が薄くならないように、月に5名という枠まで設けている徹底ぶりですからね。
天田さんを見ていると、どんな人からでも良いところ引き出して、面白い切り口で料理してもらえるんだろうなぁ~と思えるはずです。
すでに3年で10人以上の実績というのは、本当に驚きます。