先日の『出版ヒミツ会議 』で知り合い、今では一緒に新しい出版サポートサービスを進めている桑原 さんが出版されました。

今日からキャンペーン をやられるとのコトでしたので、貢献しようと思いアマゾンで注文しようとしたら予約状態なので、急遽、書店に行って買ってきました。

本当は、キャンペーンの売上に貢献するぐらいのつもりだったのですが、読んでみたら面白かったので、記事でも紹介しようと思います。

0円集客/桑原 浩二
¥1,500
Amazon.co.jp

最初に出版されるというお話しを伺ったとき、『0円集客』というキャッチーなネーミングにしたよくある煽り系の書籍かと思いました。

ところが、買って読んでみると、煽り系ビジネス書では考えられない、いきなりの精神論(重い…)。

そして、さらに考え方が書かれており、肝心なテクニック系の記述に関しては、本質をサラッと紹介されているだけでした。

なので、即効性のある小手先のテクニックを知りたい方には物足りないと思います。

ただ、この不景気の中、“お金をかけられない”けど集客しなくてはならない人にとっては、かなり骨太な内容になっていると思います。

(たぶん、“お金をかけたくない”という意識の人にはこの本の本質は理解できないでしょう)

実際、この本の著者である桑原 さんは、「お金がなかったからこそ“0円”でやるしかなかった。つまり、「0円集客」はお金がなかったからこそ生まれた手法なのです。」と書かれております。

また、「大きな手を打てるだけの余力があれば、ビジネスはどんどん加速します。ですから、「0円集客」はその準備をするための手法と思ってください。」とも書かれています。

つまり、お金をかけないで集客する方法を身に付けることができれば、お金というレバレッジを効かすことで、より大きな手を打つことができるということです。

いきなりお金を使った手を打つと散財して終わってしまうことが多いのですが、最初の一歩を0円ではじめることで、お金を使うことでレバレッジが効く手を打つことができますからね。

ようは、『0円で集客できる者は、予算があれば大繁盛』ということです。

0円集客/桑原 浩二
¥1,500
Amazon.co.jp

今なら、キャンペーン 中ですので、さらにお得です。

是非、読んでみてください。