著者プロフィールはデータばかりの無機質なものでは面白みがありません。
もし、出版企画書であれば、その企画書の内容に関するエピソードを一つ、二つ入れたほうがよいでしょう。

そのエピソードは、あなたの“強み”や“らしさ”、そして“信念”などが感じ取れることが重要です。
できたら、そのエピソードにさらなる信憑性を高めるために数字を入れるようにしましょう。

あとは、挫折経験や失敗経験など、非合理な人間味のあるエピソードも含まれるとギャップが発生しますので、出版企画書を読む出版社の編集者に興味を持ってもらいやすくなります。