よくブログやメルマガの書籍化を目指されている方がいらっしゃいますが、現状では無理だと思った方が良いでしょう。

企画を売り込みに行くときには媒体を持っていることはアドバンテージになりえますが、決してそのまま書籍化を望んでいるわけではありません。
メルマガやブログはあくまでもリソースと考えた方がよいでしょう。

メルマガやブログと書籍はメディアとしての特性が大きく違います。
メルマガやブログは無料ですし、書籍は有料です。
メルマガやブログは時系列で発信された情報ですし、書籍は体系化された情報です。
メルマガやブログはモニタで読みますし、書籍は紙で読みます。
それぞれの特性を考えれば、読者ターゲットが違うことはおわかりいただけると思います。

つまり、メルマガやブログの書籍化は、あるターゲットのための情報を情報をそのままに違うターゲットに発信するようなものです。
当然ですか、結果、売れません。

かつては、そのまま書籍化できた時代もありましたが、結果的に売れなかったため、今ではほとんどないと思った方がよいでしょう。