茶谷清志 さんがインフォトップ出版から発刊した『龍馬の如く』の再増刷が決まりました!

おめでとうございます。

前回の増刷が10月下旬でしたから、かなりのスピード増刷です。

以前、この記事でも紹介しましたが、著者である茶谷清志 さんの地道な頑張りがあってこその増刷です。
ただ営業のし過ぎで、書店在庫が増加している感じもあり、3月の年度末に大量な返本が無いことを祈るばかりです。

逆に言えば、そこを乗り越えられれば、まだまだ増刷する可能性はあるということです。

それにしても、この営業力は頭が下がります。

今日も出版社の方と話しをしてきましたが、自分たちが営業しても置いてもらえなかった書店から大量な注文をいただいたらしく、本当に驚いていらっしゃいました。

引き続き、頑張ってもらいたいです。

まだまだこれから『坂本龍馬フェア』が行われるはずでしょうから、さらに期待できますね。