商業出版を実現すると、顧客の集客に大いに役立ちますが、それ以外にも投資家も集まりますし、リクルートやプロモーションにも効果的です。
自分の会社の商品やサービスなどをブランド化するこで、会社としての信頼性や親近感、ステータスの向上を図ることができます。
コストをかけて発信する広告とは異なり、信頼できる付加価値の高い情報として伝わっていくようです。

私が知っている限りでも、この方 は引っ越しの時に著書を見せることで保証金を免除していただいたそうですし、この方 は住居用のマンションで著書を見せたことで事務所としての利用を許可されました。
この方 は著書を出したことで大手企業からのコンサルが仕事して発生しましたし、この方 は著書があったことで上場企業でコンサルの決済がスムーズに下りたそうです。

他にも、テレビ出演を果たしたり、海外進出のきっかけになったり、商工会議所などから講演の依頼があったりと、本当にいろいろなことが起こります。しかも、加速度的にです。

このように、出版にはいろいろなメリットがあります。
あなたが出版することで、あなたはその業界の専門家であり、第一人者として認識されるのです。
もし、あなたが自分でビジネスをしているのであれば、早く本にして出版して、次のステージに上がりましょう。