先日、東京での出版グループコンサルにご参加いただいた紅星さんが、生年月日から様々なことを導き出す『算命学』で私の性格診断をしてくれました。

詳しくはこちら

個人的には、こういう占いのようなものは信じないのですが、ことごとく言い当てられてビックリしました。

「小さい頃にご両親の仕事の関係などで引っ越しが多い」

「子供の頃は、いろんなものに興味を示しては、次から次へとその対象が移っていったのでは」

…などなど。

お恥ずかしながら、その通りです。

そして、今の私の星にこの出版プロデュースという仕事はピッタリなんだとか。

今は、夢を追いかけて旅する時期らしいので、夢やロマンを心に抱きながら前進することで、さらに運は上昇していくそうです。

ただ、今後は自我の星が強く稼働するようになり、年を取るほど頑固になっていくという傾向が出るらしいので、気をつけたいと思います。

もし、皆さんも興味がありましたら、鑑定してもらってはいかがでしょうか?