本日、一冊、出版が内定しました。
著者は西村泰一 さんです。
8月に別件の書籍のオファーでお会いしたのですが、そっちの結果が出る前に新しい企画のほうが決まっちゃいました。

やはり、会員組織の中で常に新しいノウハウが共有できるしくみになっているので、心強いですね。

もちろん、会員数の多さと講師の方々のメルマガのパワーなどによる販売力が評価されたんだと思います。

ただ、今回は西村泰一 さんが監修的な位置づけで、NAAの講師の方たちが、それぞれ1章ずつ担当する形になるようです。

その人選や原稿の進行なども含めて、近日中に大阪に打ち合わせに行く必要がありそうですね。

ちなみに、執筆をお願いする予定になっている講師のひとりに梶田慎哉さんがいらっしゃいます。

この梶田慎哉さんですが、このセミナーの講師でもあるようです。

とことん、このセミナーとは縁があるみたいです。

このブログの読者さんで、参加予定の方は、是非、絡んでくださいね。

見た目ほど、恐くありませんから(笑)

たぶん、お書きになるのはご本人人ではなく、この方 なので、あまり心配しておりませんが…。

後でもう一冊が決まっても問題ないでしょう。