本日、一冊、出版が内定しました。
著者は中嶋茂夫 さんです。
11月7日のセミナーに招待されていただけに、それまでに決まって良かったです。

でないと、いろいろご紹介いただいても、格好つかないですからね。

ちなみに、中嶋茂夫 さんは同時に5冊の企画を並行して売り込みを進めていて、今回の企画は私が担当している3冊分のうちの1冊です。

しかも、アメブロ+ブランディングの企画なので、ブログとの連携も取りやすい企画です。

中嶋茂夫 さんとはじめて出会ったのは2008年春、そこから呑み屋さんで会っては、何度も、何度も、出版企画書を拝見させていただいたのですが、なかなかまとまりませんでした。

そして、ついに、今年の4月に大阪で開催した出版セミナーに参加していただき、コツを掴んでいただきました。

でる企画書の精度も上がりはじめると、今度は書きたいネタ、書いておいたほうが良さそうなネタ…と、とにかく、ネタの多彩ぶりと出版への貪欲さを存分に発揮して、どんどん企画を考えては企画書をお送りいただきました。

こういう時に、セミナーに参加してもらうことの必要性を感じますね。

その後も呑み屋での打ち合わせ、上京時に来社 していただいての打ち合わせ、一緒にトワイライトエクスプレスに乗っての打ち合わせ 、さらに、福岡の出版セミナー にも参加していただいたり、東京でのグループコンサル にも参加いただいたり…とにかく、何時間も企画について打ち合わせをし、5冊分の企画書をお預かりし、やっと決まった1冊です。

もちろん、残り4冊は売込み中です。

さらに、この企画のネタは、ネタ自体が紆余曲折して決まったこともあり、今回の企画が決まったのは本当に嬉しいです。

著者にも、企画にも、思い入れのある1冊になると思います。