福岡で開催した出版セミナーではセミナー+グループ面談という形態で行い、かなりの手応えを感じ、今度はグループ面談のみのグループコンサルという形態で行いました。

企画書を用意してきた方、まだそこまで考えがまとまっていない方など、段階がバラバラなメンバーでしたが、皆さんには、それなりのものをお持ち帰りいただけたと思います。

私が話した内容は、別に弊社の販促としてはなしているわけではありませんので、ここからは自分で行動しても通用するノウハウばかりです。

なので、必ずしも私を通す必要はありませんので、是非、今日のアドバイスを活かして何でもいいので行動してもらえたら嬉しいです。

今回はサプライズゲストとして、某出版社の副編集長さんにお越しいただいたので、私のトーンは少しだけ大人し目でした…。

それでも、「アメブロの写真と記事を読んで、もっと恐い方かと思ってました」と言われたのは、喜んでいいのか、悲しむべきなのか微妙でしたが、お会いしたことでいろいろなコトがスッと理解していただけたみたいだったので、良かったです。

何度も書きますが、最終的に企画書に魂を吹き込む作業というのは、やはり、会ってお話したほうが、圧倒的に早いです。

もし、アメブロの写真と記事を読んで、恐いと思われている方、実際はそんなことないですよ~。

次回の時には、是非、お気軽にご参加いただけたら嬉しいです。

とても楽しかったので、またやりたいですね。

大阪もいいけど、福岡もお願いしますって、今日、西田さんにあまり話す機会を与えませんでしたね。

一応、あれでも大人し目だったんですが…すみませんでした。